春の匂い

ご無沙汰してます(私的には)。

この一週間は予想通りにけっこう忙しく、22時前に帰宅することができませんでした。
持病の貧血悪化で体力も残り少なくなっていたので、「いのちだいじに」を選択(ドラクエネタ)。
パソコンの電源を入れない&勉強をしない&本を読まないことで、何とか乗り切りました。
しかし、ブログを書かず、勉強をせず、本を読まない私って何なんだい。

そんなこんなでようやく週末です。
薄汚れた部屋を掃除して、洗濯物を干すためにベランダに出たら、かすかに花の匂いがしました。
アパートの隣の梅の木かな。夜、帰宅するたびに香りが強くなっていくのを楽しみにしてました。
今日は朝から小鳥たちが集まってにぎやかでした。チチチ、チュイッと鳴くの。メジロかな。

四季の空気はそれぞれにとても個性的です。
温度も、光の差し具合も、空の色も、匂いも、感触も、肌ざわりも全然ちがう。
春の空気は、どことなく濃密な甘い気配がします。半透明のベールのような光や、花が開くときに発する匂い、虫たちが土から這い出る音。たくさんの生命が目を覚ます季節だからこそ、人は自らの存在を小さく感じてうっとりと世界に溶けてしまいたくなるのかも知れない。

もう少ししたら、夢のように美しい透き通ったピンクが日本中を埋め尽くします。
日本に生まれて、日本で暮らせてよかったなあとしみじみ思う冬の終わりです。
[PR]
by saku_2425 | 2009-03-07 14:33 | うたかた日記
<< リフレッシュ! すべてが前倒し >>