その疲れ、○○が癒します。

いいお天気の日曜ですが、会社にてがっつり仕事中です。ホホホ。
あと1時間くらいしたら肉体労働が待っているので、それまでは集中してデスクワークに励みます。

昨日も出社したのですが、仕事を終えて会社を出たときには何だかへろへろしてました。
これは肉体的にというより、精神的に疲れが溜まってきておる!と判断したので、閉館ギリギリの図書館に駆け込んで本を借り、TSUTAYAでDVDを2枚借り、スーパーで食材を買い込んで帰宅。

ソファで本を1冊読んでから(芥川賞を受賞した津村記久子さん、初めて読みました。この人、イイ!他の著作も読んでみたい。そしてしっかり感想を書きます)、炊飯器をセットしてごはんの支度にとりかかります。ごはんの炊ける匂いっていいよね~。俄かに空腹が増しちゃいます(笑)
久しぶりにきちんと向き合って料理をつくっていると、それだけで元気がすくすく回復してきますな。
完成した献立は、春キャベツや春ニンジンをたっぷり使った肉野菜炒め(沖縄のくうす味噌にて)。
刻み海苔をたっぷりのっけたとろろは、めんつゆで簡単に味付け。
熱々の味噌汁は新タマネギとなめこ、それに炊きたての五穀米で、とっても美味しかったです。

めずらしく晩酌でもしようと缶チューハイも買ってきていたのですが、食べ終わってお風呂に入ったら、たくさんのスイマーたちが待ち構えていたように飛びついてきて、そのままベッドに引きずりこまれました(笑)
そして今朝はパッチリ元気に目覚めました。読書とゴハンのおかげだな。
疲れているときはついごろごろと不精してしまうけど、その疲れが何によって癒せるタイプのものなのかを判別することが大事ですね。自己メンテナンス術をもっと学ばないとね。

さあ、今日の夜ゴハンは何にしようかな。ベッドでDVDも観られるといいな。
それまでしっかり仕事を頑張ることにしまーす。
[PR]
by saku_2425 | 2009-04-05 15:44 | うたかた日記
<< 8年目の春。 残業week。 >>