貧血の有給休暇

先日の休日出勤の振替休暇で、今日もお休み。
めずらしい平日の休みということで、だらだらしないように「やることリスト」を作っていました。
それがこちら。

・冬物をクリーニングに出す
・コンタクトレンズを買う
・銀行で使っていない口座を廃止する
・病院に行く
・ETCを買って取り付ける
・ごはんをつくる

そして、「達成したことリスト」がこちら。

・病院に行く
・ごはんをつくる

・・・こらこら。おじょうさん。ダメっぷりにも程がある。

ええと、言い訳をすると、ちょろっと会社に行って仕事をしたというのがひとつ。
ETCを求めて行ったオートバックスが「どこかに移転して無かった」というのがひとつ(がーん)。
病院に予想以上の時間がかかったことがひとつ。
そもそも貧血の症状がひどくて、途中で気分が悪くなって部屋に戻ってバッタリしてたのがひとつ。
まあ、このくらいでいいでしょうか、言い訳は・・・。基本的にグズグズちゃんなのです。

医者に「めまいと動悸、吐き気がひどくて動けない」と訴えたところ、下瞼をぺろっと見られ、「うーん、眼底を見たところではそんなにひどくはなさそうだけどなあ・・・採血しますか」ということで採血。
10分後、再度病室に入るなり、先生が「いやいやひどかったよ~」と半ば笑ってお出迎え。

先生「(血色素)5.8です」
サク「5.8ですか!(最低記録を更新してしまった・・・)それはきついはずだわ」
先生「この数値でよく動けてますねえ」
サク「ここのところ忙しかったので、気づいてなかったのかも知れません」
先生「入院患者さんでさっき血を吐いた人がいるんだけどね、その人よりも数値が低いって、処置室で評判になってたよ」
サク「・・・うれしくないです・・・」

とりあえず鉄剤の注射を打ってもらい、さらに60日分の鉄剤(錠剤)を処方してもらいました。
そして家に帰って、しばらくベッドで休んでから夕食づくり。カンタンな創作ワンプレートにしました。

豚バラをかりかりに炒めて余計な脂をふき取ったら、新玉ねぎ、ニラを大きめのみじんぎりにしたやつを加えてふたたび炒める。味付けは砂糖、醤油、ケチャップ、ラー油でちょっと濃い目の甘辛に。
炊きたてごはんを皿に盛ったらカレーのように上からかけて、トマトのみじんぎりを添えて完成!
タコスライスをイメージしていたのだけど、出来上がってみると共通点が何もなかった・・・。
でもごはんが進む味で、がつがつ食べちゃいました。半熟目玉焼きをのっけてもいいね。
余ったニラと卵でちょっと酸っぱいスープをつくり、美味しく完食しました。ごちそうさまでした♪

ということで、明日からまた会社です。大丈夫かな~。
この数値でここまで働いていたということに、改めて驚異を感じます。
精神力は肉体をカバーするのね。でも、だからこそ気をつけなくちゃ。
しばらくは朝夕の薬を飲み忘れないように頑張ります!(すぐ忘れる)
[PR]
by saku_2425 | 2009-04-13 23:29 | うたかた日記
<< 元気です! 2009年3月に読んだ本 >>