うちごはんつれづれ(あるいはニラをめぐる冒険)

冷蔵庫のニラが気になってたので、無理やり19時で切り上げてうちごはん(←動機が・・・)。
ニラは使いやすいし好きなんだけど、足が早いのが難だよなー。
新鮮なのが2束88円で、「わ、安い!」と買ったんだけど、ひとりで2束は難しいのだった。

日曜にニラ入り麻婆豆腐。
月曜にトマトと卵とニラの炒めもの。
火曜にニラ入りにゅうめん。

さて、今日はどうしよう。
(ちなみに、月・火は仕事で帰宅が遅かったにも関わらず23時を過ぎて調理しました。
何だかニラ中心になってる気がする私の生活リズムよ。)

で、今日は考えた挙句、ニラ入り麻婆大根にしました(大根も古くなってた)。
麻婆率高いなあ。でも私は、麻婆が大好きだ!豆腐でも、ナスでも、大根でも全然飽きない。
白いごはんにかけてがつがつと食べるのだー。うふうふ。
生姜を効かせたスープが大根にしっかり染み込んで、非常に美味でございました♪

それともうひとつ、新玉ねぎも古かったので(古い野菜たちが満載の冷蔵庫)、茅乃舎のだしをつかって新玉ねぎの丸ごと煮をつくってみたのですが、このスープがのけぞるほどに旨かった!!
パックのだしを煮出し、塩と白だしで薄味に調えたスープで新たまねぎをまるごと煮込むだけ。
弱火で20分ほど煮て、とろけそうに柔らかくなった新玉ねぎを取り出してからスープの味を見てみると、玉ねぎの甘さが溶け出してえも言われぬ滋味深~い味になってるんだわさ。
野菜の威力をガツンと思い知らされました。「野菜の甘み」ってこのことなんだー!
バターとコンソメを使って洋風仕立てでもいいだろうね。玉ねぎ自体もとろとろで美味しかったです。

ところで、私がうちごはんの写真をほとんど載せないのは、載せるほどのものじゃないというのと、夜の食卓がやたらと暗いのでまるで美味しそうに撮れないという理由によるものです。
本を読んだりPCを見たりする寝室は明るくしてるけど、基本的には薄明かりが好きな私です。
[PR]
by saku_2425 | 2009-04-22 23:22 | ごはんを食べる
<< 31歳になりました☆ 火がついた >>