Heaven's door+おやすみ@お花屋さん

f0034543_301115.jpg
帰省話の第2弾。故郷の友人・お花屋さんが県展に入選したというので見てきました。
中学の同級生である彼女、当時からイラストがとっても上手くて、好きなアニメやマンガのキャラクターをよくおねだりして描いてもらってました。人柄そのままの優しい線が大好きだったなぁ。

今も忙しい仕事の傍ら描き続けているようで、とっても嬉しいし、刺激を受けます。
今回入賞したのはデザイン部門ということで、ますます創作の幅を広げているのね。すごいぞ。
会場の許可を得て撮影したのですが、なにぶん腕が悪くてのう。しかも微妙に斜めってるのも私のせいです(修正の仕方が分からない)。お花屋さん、申し訳ないっす。

ちなみに実家の父親も見に行って、「○○ちゃん(お花屋さん)の絵はきれいかったぞ!タイトルは、英語やったけん読めんやったぞ!」と言っておりました。タイトルは「Heaven's door」だったよ、お父さん。

嬉しかったのでお花屋さんに連絡して、もうひとつ、最近の作品を送ってもらいました。
f0034543_2565451.jpg
こちらのタイトルは「おやすみ」。ああ、お花屋さんらしい!にっこりしちゃいます。
「感想を聞いてみたいけど・・・」とはにかむお花屋さん。個展とかやればいいのに、と思うけど、色々大変なんだろうねえ。準備とか。前の彼氏との関係で、周囲にやたら個展とか作品展とかやる人たちがいるのでつい気軽に考えがちですが、彼らのバイタリティーも凄いもんなあ。

そういうわけでブログに載せてしまいました(笑)感想など聞かせていただけると、内気なお花屋さん&おせっかいなサクが喜びます。よろしくお願いします♪
[PR]
by saku_2425 | 2009-09-27 03:07 | アートをかんじる
<< 女心と秋の空(本文とは関係あり... おねえちゃんの結婚 >>