秋の夜散歩

f0034543_23424324.jpg
有給休暇の平日。8時にパチッと目が覚めて自分でもびっくり。もっと寝過ごすかと思った。
でもせっかくなので、枕元に積んでいた本からマンガをとってベッドの中でだら読み。至福・・・。
(『きのう、何食べた?』の3巻です。『聖☆おにいさん』の4巻と一緒に東京で買って帰りの飛行機で貪り読んだぜ。『聖☆おにいさん』を貸した同僚に、「『きのう、何食べた?』も読む?」と聞いたら、内容の説明を求められたので「ゲイのカップルがごはんを食べる話」と答えたら「・・・要らない」とのことでした)

10時にベッドから出てスープを食べたりお風呂に入ったり部屋を掃除したり洗濯したり。
ベランダに何度も出ていたら、太陽が昇っていくにつれて少しずつ空気がやわらかくなるのがよく分かりました。朝はパキッと澄んでた空も、若干白みがかっていくね。香ばしく乾燥した匂いの下にたくさんの洗濯物を干してご満悦です。

15時までソファでのびのび本を読んでから外出。街で結婚祝いと誕生日祝いを買うのです。
車を走らせている間に少しずつ日が傾いてきて、おっ、買い物を済ませてからコーヒーでも買って、海辺で夕焼けを見れるかな、と測っていたのですが、自分が買い物に異様に時間がかかる人間であることを忘れていた。特にプレゼント探しは、何かの呪いか?と思うくらいにこだわるし、決められないのだなあ。
やっとこさプレゼントを購入し終えて外に出たらば、日はもうすっかり沈んで星が輝いておりました。しょんぼり。

でもせっかくなので、夕日を見ようと思っていた海辺の公園まで車を走らせて、てくてく夜の散歩。
湾を囲むようにつくられた水際公園はまだ新しく、人もまるでいない。オレンジ色の街灯のしたを考えごとをしながら歩いたり、立ち止まって海を眺めたり、ベンチに腰かけてぼーっとしたりしているうちにあっという間に1時間が経ちました。潮の匂いと水の気配は昔から私の神経を落ち着かせてくれる存在です。昔のことをいろいろ思い出したりしました。
車に戻る頃には頭がクリアになってすっごく気持ちよかった!今度は夕焼けの時刻にも来よう。

そんなこんなでリフレッシュ完了です。いい休日でした。地味だけどね・・・(笑)
ひとりきりでのんべんだらりと過ごすのが心底好きなんだなあと改めて実感した一日でした。
これからどんどん深まっていく秋。大好きな季節を五感でめいっぱい楽しみたいと思います。
[PR]
by saku_2425 | 2009-10-28 00:13 | うたかた日記
<< インフルエンザ予防接種。 おかえりスイマー >>