クスリ漬けの日々

師走のせいか何なのか、雑多な仕事が溜まってあわわ、あわわしてます。
そんな状況下で会社を抜けて病院に行く(だから溜まるのでは)。
鉄剤注射も3回目となれば慣れたもの。でも鉄剤を入れる端から検査のために血を抜くので、プラマイゼロな幻想に陥る。いやそんなはずはないんだけどね。

で、今日は前回摂取した細胞さんの病理分析の結果を告げられる。

医者「検査の結果、悪性ではありませんでした」
サク「よかった~」
医者「先生、絶対にがんだと思ったの!MRI見て、これはがんだと思ったの!本当によかった」

せ、先生、あの、言霊ってありますから・・・。

そして告げられた病名は、何だか耳慣れないものでした。

サク「それって結局、原因は何なんですか?」
医者「体質」

体質で片付けられた私の貧血人生。ちなみに、後日母にその旨を告げたところ、「そんな体質に産んでしまってごめんなさい、ハハハ」とメールが来ました。ハハハ?

ということで、またしても薬が増えましたよ!もう私は薬漬けですよ!オクスリ大好き!
とりあえず、「がんじゃなくて本当によかった」とおっしゃる先生の目がほんのり潤んでいたのにぐっときて、真面目に治療しよう、と誓う。どうも私は人のためにしか頑張れない性質らしい。だめな子。
時間厳守の服薬は面倒くさいし、吐き気止めやら鉄剤やらてんこもりだし、胃も荒れそうでいやなのだけど、背に腹は代えられぬということで数ヶ月頑張ってみようと思います。

・・・仕事!!
[PR]
by saku_2425 | 2009-12-15 23:46 | うたかた日記
<< 今年を表す漢字 牡蠣小屋でブランチ >>