復活しました!

今日の午後からようやく体調が元に戻り、夜は友人とごはんを食べるまでに回復しましたよ。

友人たちから「ブログ読んだけど大丈夫なの?」と心配メールが届き、OUCH!と思う。
私は自分の心身に関して「鉄壁の楽観視」が前提にあるもので、不調についても「メモしとかな」的なノリでほいほい書いてしまうのです。「心配をかけるからこれは書くまい」的な気遣いができないのである。
本当はもっとプライベートなことまでがっつり書きたいのだけど(物書き的な欲望としてもっと本質を露出したい)、まあそれはネットじゃなくて小説でやんなさいと自分に言い聞かせてます。

そんなわけで(どんなわけか)、皆さんの愛に支えられて私は元気です、なんつってな。

そういえば、今年の年賀状でも「サクちゃんのように充実した毎日を過ごしたい」「サクちゃんのブログ見てると私も頑張らなきゃって思う」等のメッセージをくれた友人たちがいました。
その友人たちに共通するのは、「離れている(つまり私をブログでしか見ていない)」ということです。
みんな、ブログが全てじゃないぞ!実物のサクは、何というか・・・、もっとグダーッてしてるぞ!
たとえば、今日一緒にごはんを食べた同じ年の友人(男)との会話。

サク「私は今年本厄なんだよね、数えで33だから」
友人「俺は25のときに本厄だったけど、悲惨だった。というか、それからずっと悲惨な気がする」
サク「この年になると、そうそう手放しにハッピーなことって起きない気がするよね」
友人「『今日はついてない一日だった、と思ったがそれは間違っていた。今日はついていない人生の始まりの一日だったのだ』ってやつだよね」

ね、グダーッてしてるでしょ。
彼はその後、「仕事にも慣れたし、そろそろまた俗世を軽蔑して生きようと思う」って言ってた。

個性的な友人たちに囲まれて、私の日々(本厄)は元気に過ぎていくのであります。
それから、厄祓いは今月中に行く予定だよ。ありがとう、光抱く友よ!ブログを通して愛を贈ります。
[PR]
by saku_2425 | 2010-01-12 01:12 | うたかた日記
<< 2010年病院はじめ。 棒に振る >>