2010年病院はじめ。

寒いですのう~。湯たんぽに入れるお湯が沸くのを待ちながらブログを書いております。

連休の不調もすっかり治って今日は元気に出社したのですが、エレベーターホールで同僚と顔を合わせるなり「顔色が白すぎて壁と同化している」と言われて愕然とする。カメレオンか?
ちょうど鉄剤もなくなったことだし、ちょっと会社を抜けさせてもらって病院に駆けつけることにする。
そうだ、ついでにこの想像を超えた不調も訴えて、強く改善を迫るんだ!

医者「あけましておめでとう!今年も治療がんばるよ!」
サク「は、はいっ、よろしくお願いします!(勢いに押される)」
医者「服薬が1ターン終わったけど調子はどう?」
サク「(ここで言わなきゃ!)それが、かなりひどい腹痛でかくかくしかじか・・・」
医者「ふんふん。胃は?」
サク「胃?いえ、胃は何ともないですが・・・」
医者「へえ、あなた胃は丈夫なんだねえ、すごいねえ」
サク「(誉められた!)」

気づいたら、鉄剤と新しい1ターンの薬が追加され、新規に痛み止めの薬を処方されておりました。
会社に戻り、心配してくれていた同僚に話すと「誉められて喜んでるんじゃない!」と叱られる。
まあ確かに・・・。でも胃だけでも強くてよかったなぁ、なんて。だってほら、胃薬いらないじゃん?

そんな2010年病院初めでした。今年はがっつり通院の年になりそうだなあ(は、歯医者も・・・)。
そうだよ、厄年というくらいだから人生の中でも不調が出やすい大事な時期なんだよな。
ここらで一旦立ち止まって、自分をきちんとメンテナンスしてやる必要があるのかも知れません。
いろんなことをたくさん楽しみ続けるためにも、自分の心身と会話する習慣をつけられたらいいな。

おっ、お湯が沸いた!それではぬくぬくベッドに潜ります。皆さんおやすみなさーい。
[PR]
by saku_2425 | 2010-01-13 00:51 | うたかた日記
<< 30過ぎたら遅刻も個性 復活しました! >>