今年の目標

2011年も早いものでもうすぐ1ヶ月。そろそろ「今年の目標」を明確にしておこうと思います。
言葉にするのが大事らしいので、システム手帳を開いて1月カレンダーの空欄にカリカリと書き付ける。

「目標をたてないこと」

そうなのです。ずっと考えていたんだけど、今年はこれでいこうと思う。
今年はどうやら社会人になって10年という節目の年らしい(うまく計算ができないんだけどたぶんそう)。転職も経験し、ようやく分かってきた自分の性癖のひとつとして、「常に『こんなことしている場合じゃない』と焦っている」というものがある。
ようするにいつも気が散っている。私は子供の頃から致命的に集中力が低いのです。

加えてさらに馬鹿馬鹿しいことに、私は自分に対して「○○すべき」「○○であるべき」という理想像を確として抱いていて、これがまた自分を縛る。自縄自縛というやつです。“THE・自縄自縛”って書いたTシャツがあれば着るよ。むしろそんなバンドがあればいいのに。

「仕事で評価されるべき」「何があっても食べていけるようスキルを身につけておくべき」「資格をとるべき」「英語を身につけるべき」「小説書くべき」「ブログを頻繁に更新すべき」「たくさん本を読むべき」「たくさん映画や舞台を鑑賞すべき」「友人たちと会うべき」「親・祖父母を大切にすべき」「おしゃれをすべき」「女子力上げるべき」等々、書いててげんなりするぜ。

こうして複数の「すべきこと」をいつも抱え、それらを完遂しないまま別のことに心を奪われ、いろんな目標を立てるだけ立ててはクリアできない自分を責める、という非常に残念なパターンができあがっているというわけです。落ち着け私。いいから落ち着け。
通常は「目標を明確にする」ことこそが最大の肝とされていて、そこから初めてそれに至る道のりを具体的に戦略として描くことができるとされている。定石です。でも私の場合、「目標」を立てすぎるきらいがある上に、「本当にこの目標で正しいのか」とか延々と囚われる可能性がある。

それならもういっそ「目標は立てない」と割り切ってしまえ!というのが結論です。
とにかく目の前のことだけに集中する。先は観すぎないこと。周囲も見過ぎないこと。
一日一日をきちんと始めて終えよう。それを意識して過ごしていこうと思います。

それから「忙しい」って言わないこと。たぶんそれは気の持ちようだと思うし、私より忙しい人なんて星の数ほどいるのだからさ。私はのんびり暮らしたいのだし、それを実現する。
ようするに肩の力を抜くってことです。「すべき!」って言わない。優先順位をつけて、できなかったことはあっさりと放念してまたの機会にやればいい。考えても仕方がないことは考えない、そのメリハリをつけること。忘れること。人の評価を気にしすぎないこと。

以上が今年の目標です!がんばるぞ!

……あれ?
[PR]
by saku_2425 | 2011-01-24 01:35 | うたかた日記
<< べビすけ、おにいちゃんになる センター試験の週末 >>