人気ブログランキング |

そこに山があるから

このところしばらく漠然と考えていたことを、先日口に出してみました。

「何だか私って、“やりたくない”“興味がない”“向いてない”って分かってることに、
あえて飛び込んでいく傾向がある気がする。これって何だろう。
苦手なままじゃいけない、克服せねばっていう優等生気質なんだろうか」

これに対する親友・ユミコのコメント。

「そうだよ~、だってサクってさ、納豆キライなくせに一時期納豆ばっかり買ってたし、
炭酸キライなくせによくコーラを飲もうとしてたよね」

( ;゜Д゜)・・・
そ、そういう問題ではない気もするんだけど、そうだったっけ・・・。

「しかもそれが克己心ってヤツで、楽しんでやってるならいいけど、
サクは一見安定してるように見えて、実は不安定になったりしてるでしょ。
強いのか弱いのか分からなくて危なっかしいもん。避ければいいのに」

・・・・・・。
言葉もなかったです。さすが親友。鋭いとこは鋭い。

そして先日、「というふうにユミコに言われたんだ」と私から聞いた友人・クユラのコメント。

「サクの場合、山があると反射的に登ろうとしちゃうんじゃない?」
「!?」
「『何で登るんですか?』『そこに山があるから』」

( ;゜Д゜)・・・
ダメ押し。

そうだね、そうなのかも。いや、そうだわ。本当にそうだ。
何で反射的に登山の構えをとってしまうのか。何で「興味がない」のに必死でやるのか。
それで失ったもの、費やした時間と労力、生まれた矛盾、疲労や苦痛も大きい。
得たものもあるけど、それは私が本当に望んで手に入れたかったものなのか?
納豆やコーラはたしかに嫌いではなくなったけどさ。

これはちょっと・・・今一度冷静に考えてみるべきだ、問いかけるべきだ、自分自身に。
by saku_2425 | 2007-02-13 00:09 | 今日の目からウロコ
<< 一進一退。 セレブの休日(内面的に) >>