慣れてることと慣れてないこと

仕事が落ち着いているので、可能なかぎり早く退社するようにしています。
今日も19時半に会社を出て、20時半には帰宅。
なんとお弁当生活も始めているのだ!まだ2日だけど。
なので、朝の余裕を生むために、簡単な常備菜をこしらえて冷蔵庫へ。
夕ごはんもつくって食べました。
とろろごはんに、焼きナス、蒸し鶏、えのきの味噌汁でさっぱり夏御膳だ。

さて、この時点で21時半。
余裕があるときにこそ、新しいことに挑戦してみたい・・・ああ、登山家の悲しい性(さが)。
お弁当の次に私が挑戦しようとしているもの、それは、

DVD鑑賞。
しかも平日のね。

そうです、私はDVDを観ない。そもそも映像を見る習慣がないのです。
実家にはビデオデッキすらないし、映画も社会人になってから観に行くようになりました。
この習慣がない人間がどうなるかというと、2時間じっとテレビの前に座っていることができない。
映画館だと否応なしなのでじっとしてるんですが、部屋でとなると集中力がもたないのです。

本を読むことなら、息をするのと同じような感覚でできる。本の重みは身体の一部。
でも映画(DVD)を観ることはまだまだ異世界のことなんだな。
いずれ馴染んで、ごく自然にのびのび楽しめるようになりたいなーとずっと願っているのです。
ちょっと早く帰ったからDVDでも観よう~というふうになりたい。

今日は、いろんな予告が入ってるのを全部観ました。
でも、本編にたどり着く前に集中力が切れました。
DVD(PS2なんだけど)の操作の仕方がよく分からず、黙ってじーっと観ていたからかも。
再挑戦して、今週中に必ず鑑賞したいと思います!

ちなみに借りてきているのは「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」。
すごく好きそうなのに・・・
[PR]
by saku_2425 | 2007-05-08 23:58 | うたかた日記
<< ぼんやりと真夏日 お気に入りのCM >>