おめでとう。

f0034543_2315392.jpg

友人の結婚式に出席するため、一泊二日で佐賀の嬉野へ行ってまいりました。

前に勤めていた職場で同期入社だった彼女の招待で、他の同期の女性陣も久々に参集。
和やかな人前挙式、披露宴に出席して幸せそうな新婦に心から拍手を贈り、二次会も参加して楽しんだあと部屋に引き上げ、いそいそと浴衣に着替えて温泉へ。
すっかり温まって肌もすべすべ、極楽気分で部屋へ。眠りにつくまで枕を並べていろんな話をしました。

皆が出会った前の職場を今はもう全員辞めていて、すっかり一家離散状態の同期たち。
ですが、以前の職場の思い出話から今の職場の話、仕事への取り組み方、責任、さらに恋愛や結婚に関する悩み、家族のことなど、驚くほど深いところまで話ができて自分でも驚きました。

前の職場に対する記憶は自分自身が甘ちゃんだったこともあって、あまり良いものがないというのが正直なところで、同期に対しても在職中はそこまで強い親愛の情は抱いてなかった。
でも今回こうして久々に顔を合わせてみると、かつて辛い時期を共有した仕事仲間というつながりが自分にとってかけがえのないものだと思えてきました。
学生時代の友人とも、現在の仕事仲間とも違う、特別なポジションに収まった感じだなあ。

話もできて、温泉も楽しめて、心身ともにリフレッシュできた、とてもいい2日間でした。
式に招待してくれた新婦に改めて感謝です。

披露宴は、同級生や学校の先生などがたくさん出席したとてもアットホームなものでした。
ふたりの感謝の気持ちが随所に感じられるあたたかなおもてなしに、こちらも感謝、感謝です。
地元同士のカップルが結婚して地元に住み、親やきょうだいとも近くに住んで変らず仲良く、やがて子どもが生まれ、そうやって地元に根ざした家族の輪が確実に大きくなっていく。
そういう人生があるんだ、彼女はそれを選んだんだなあ、と思いました。

f0034543_23483524.jpg

彼女がこれからずっと暮らしていく町には、とてもきれいな青空ときれいな空気がありました。
あなたが何より大事にしている「家族」とともに、ずっと幸せに!!おめでとう!!
[PR]
by saku_2425 | 2007-11-25 23:52 | うたかた日記
<< 心が清らかになる本 無為という言葉がよく似合う >>