2008年の抱負

福岡に帰ってきました。
改めまして、新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

いきなりだけど、長崎の実家は山の中にありまして、ものすごく寒い。
母はエコなのかMなのか、暖房をほとんどつけないので、家は巨大な冷凍庫のようだ。
家族はいつもガタガタ震えていて、吐く息は白く、私はいつも叫んでいました(「ぎゃー!」「寒いー!」と)
だって、外に出たほうがあったかいってどういう家よ・・・。

というわけで、仕事始めは7日なのですが、「これ以上実家にいたら風邪をひく」と判断して帰ってきてしまいました。お母さんごめん。だって実際、みんな風邪ひいてるんだもん・・・。
この先の人生、いずれ親と同居するときが来ても、この家では暮らせない・・・。正月の悟り。

さて、狭いながらも愛する我が家。ようやく落ち着いて新年の抱負でも考えてみましょう。
2008年は30歳を迎える年。大まかな姿勢で言うと、新しいことにチャレンジするというよりは、改めて自分自身を見つめなおしたいという願望のほうが大きいです。
何か事が起きたときに勢いで押し切るのではなく、きちんと立ち止まって考え詰めてみたい。
ということは、具体的には、あまりドタバタしないように時間をコントロールすることが必要か。

①30代の方向性(できれば目標も)を見つける
②たくさん読んでたくさん考えたくさん書く
③料理のレパートリーを増やす・貯金をする

とつぜん③だけが具体的(しかも卑近)ですが、ふと大事だと思ったので。
2007年は年始から身辺が立て込んで、精神的にもバタバタしたまま一気に一年を駆け抜けてしまった感があるので、2008年はきちんと地に足を着けて歩めるようにします。
とりあえず、当ブログは明日で開設3年目を迎えるようです。ほほう。もう3年、まだ3年・・・。
すっかり私の軸のひとつになりつつある「考察日記」、ろくに「考察」してないのが難点ですが、これからも頼りにして続けていきます。

では改めて。皆さん、今年もよろしくお願いします!
[PR]
by saku_2425 | 2008-01-03 19:38 | うたかた日記
<< 2007年12月に読んだ本 あけましておめでとうございます >>